育つときに大きく育てたい当園の歴史

西養寺の歴史

平安・鎌倉時代:(年月不詳)
尾張国葉栗郡上門間荘松原島村に天台宗正貴寺(西養寺前進)として創建される
鎌倉時代:生和五年(1316)
浄土真宗本願寺三世覚如上人に帰依し浄土真宗に改宗する
室町時代:(1330~1340頃)
寺号を西養寺と改める
江戸時代:元文三年(1738)
木曽川の水災により各務郡大野村に寺基を移す
江戸時代:文化九年(1812)
再び旧地松原島村に寺基を定める
江戸時代:安政・文久(1855~1864頃)
寺子屋にて教育の向上が広がる
明治時代:明治6年(1873)
西養寺にて博文義校(川島小学校前進)開校

旧川島町の地図