育つときに大きく育てたい当園の歴史

社会福祉法人西養寺福祉会 沿革

初代理事長 三宅 晃允

初代理事長 三宅 晃允

昭和27年
個人立として川島保育園 設置認可(西養寺庫裡・本堂・小座敷)
川島保育園 開園 初代園長に三宅晃允就任
  29年
笠田分教場校舎移築
  47年
川島保育園 第1期増築(乳児室・医務室)
川島保育園 園長に三宅たかゑ就任
  49年
川島保育園 園歌制定(作詞 岩瀬ひろし/作曲 武田義之)
  59年
社会福祉法人西養寺福祉会 設立認可 初代理事長に三宅晃允就任)
  61年
川島保育園 新園舎建設(冷暖房完備・防音)
平成 7年
川島保育園 延長保育事業開始
隣接する秋葉神社移転により運動場拡大
   9年
川島保育園 障害児保育事業開始
  11年
川島保育園 地域子育て支援事業開始
  12年
川島保育園 地域子育て支援活動『TOMATO』開始
川島保育園 学童保育事業『放課後児童クラブ』開始
  13年
川島保育園 新園舎防音増築工事竣工 リバティー館建設
川島保育園 一時預かり保育事業開始
  17年
川島保育園・かわしま幼稚園が総合施設モデル事業『認定こども園』
実施園として県内唯一の指定を受ける
  18年
天皇陛下より川島保育園に対し御下賜金を授与
御下賜金を授与

御下賜金を授与

  19年
社会福祉法人西養寺福祉会 理事長に三宅隆教就任
各務原市公立保育所民営化委託募集を受ける(更木保育所)
  20年
更木保育所 開所 初代園長に岩倉美恵子就任
更木保育所 地域子育て支援事業開始
更木保育所 延長保育事業開始
更木保育所 一時預かり保育事業開始
更木保育所 障害児保育事業開始
更木保育所 休日保育事業開始
川島保育園 第1期改築(乳児室)
  22年
天皇陛下より川島保育園 園長三宅たかゑが瑞宝双光章を授与する
瑞宝双光章を授与

瑞宝双光章を授与

  23年
更木保育所 園長に三宅弘教就任
更木保育所 園歌制定(作詞 岩瀬ひろし/作曲 武田義之)
  24年
川島保育園 園長に三宅晃教就任
更木保育所 園名を更木保育園に改名